about 響き床

響き床 集・舞・奏・食・飲・学・語の空間

人が集い、舞い、奏で、食し、飲み、学び
共に語らう空間として、ここをひらきました。
老若男女、それぞれの持っている特技を開放し
共有し学び合う場になれるように、
響き床は、皆さまと共に、様々なことに柔軟に取り組んでいきます!


Access::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

202-0014
東京都西東京市富士町6-6-13
1F 狸サイクル / 2F 響き床
Tel/Fax 042-445-0487〔2016.5/19より変更〕

西武新宿線 西武柳沢駅より、徒歩5分。
関東バス 吉祥寺駅、三鷹駅発柳沢駅行き終点下車。
行き方はコチラ

◎響き床HP
http://hibikidoko.wix.com/hibikidoko

多目的スペースとは::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

・響き床企画の各種ワークショップ、イベント、定期レッスンを開催

スケジュールはHPをご確認ください

・持ち込みイベント企画
企画内容、箱代、飲食等のサービスもご相談ください。

・レンタルスペース

・あなたの教室を開講できます

〜ダンス、演奏、演劇等の教室、講習会、学習塾、
ママ会や会合、発表会場、撮影会、展示会として。
レッスンやワークショップ、パーティ、ライヴ、、、
多目的スペースとして、幅広くご活用いただけます。

教室開設の初期費用無料、スペース利用料だけで教室が開けます。
定期利用も対応させていただきますので、ぜひご相談ください。


[料金]
平日 ¥1,500 / 1時間
土日祝 ¥2,000 / 1時間

2時間からお申し込み可能

[広さ]
約18帖
800×350 

[設備]
フロア(フローリング) 約800×350
鏡2面 266×180, 133×180
エアコン2基
スポットレールライト4個×2ライン
BOSEスピーカー4基

[お支払い方法]
現金のみ

[キャンセル料金]
ご予約以降の10日前までは半額、3日前は全額お支払いいただきます。



ご予約・お問い合わせ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

メールまたはお電話で、お問い合わせください。
hibikidoko@gmail.com
042-445-0487



[響き床スタジオ 写真]
IMG_6319.jpg

IMG_6329.jpg

IMG_6350.jpg


IMG_6359.jpg

IMG_6346.jpg

IMG_6353.jpg

IMG_6344.jpg
スポンサーサイト

ミツバチ上映終了

響き床第一回目となる上映会が
無事に終了いたしました。
お越しいただいた皆様、主催の暮らしに根をはるスタッフ様
ありがとうございました。
20160927002941ae5.jpg

今現在も原子力発電所建設をめぐり、住民の反対運動が続く祝島を舞台にした映画。
原発による環境汚染の影響は、海や田を汚し
古くからの産業を壊します。

高齢化の漁業、農業、過疎化が進む島の厳しい現実の中で
住民の方々の想いが、深く胸に刺さりました。
"原発"とはなんなのか、どうしてこうなったのか、
様々な意見交換しながら、皆さんとともに貴重な時間を共有しました。


刈った稲を天日干しするご高齢の女性が
丁寧に育てなきゃ、美味しい米はできんのよ、と笑顔で話す姿が
とても印象的でした。

わたしたちが通う田んぼの師匠も同じことをいつも仰られます。
そしていつもわたしは大切なことを伝えていただいていると感じています。

201609270029467b3.jpg
20160927002944c0c.jpg
20160927002947c73.jpg

第二回目の上映会は
10/23日、『六ヶ所村ラプソディー』を上映いたします。
どうぞよろしくお願いいたします。
20160927003002b60.jpg

初の上映会

響き床上映会が9月よりスタート!毎月開催予定です。
10月は23日日曜日となります。

保育士による託児完備ですので事前にお知らせください。
主催〔暮らしに根をはる〕

ご予約 kurashininewoharu@gmail.com
※ランチオーダーは前日までの事前予約でお願いいたします。

ママさん必見。
保育士のスタッフたちが見守り保育士してくれます!
ママ友もたくさん来てくれる予定ですので
ランチしながらみんなでディスカッションも。
お時間ある方はぜひお越しくださいませ。
ご予約とランチ付きプランは
前日までにご予約くださいね。


fb page https://www.facebook.com/events/633917103440517/?ti=icl

9/26月 は
鎌仲ひとみ監督作品
『ミツバチの羽音と地球の回転』上映会お知らせ
2010年 ドキュメンタリー映画 時間:135分
20160926012005449.jpg

オフィシャルサイト
http://888earth.net/index.html

イベントfacebook page
https://www.facebook.com/events/633917103440517/

暮らしに根をはる facebook page
https://www.facebook.com/kurashininewoharu/

以下鎌仲ひとみさんHPより
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ここで生きていく決意が世界を動かす

瀬戸内海祝島では自給自足的な暮らしが営まれ、漁師やおばちゃんたちがきれいな海を守りたいと28年間も原発建設に反対してきた。島で一番若い働き手、孝くんはエネルギーの自給もしたいと望んでいる。
しかし、圧倒的な経済力と権力が原発建設を推進し続けている。一方、北欧のスウェーデンでは脱石油・脱原発建設を決め、着実にエネルギーを自給エネルギーへとシフトし、持続可能な社会作りが進んでいる。

どうしたら、未来のエネルギーを自分たちの手で選択し、作り出せるのか。私たちと同じ普通の人々の感性と思いが国を超えて交差し、新しいビジョンを描き出す。未来を持たずに、今、未来を作り出す現場がここにある。自然と共振し、エネルギーを生み出すミツバチのような人々の羽音が聞こえてくる。

持続可能をもとめる旅
私たちが切り開く未来のイメージ

前作、「六ヶ所村ラプソディー」では原子力産業の最前線で生きる六ヶ所村の人々を取材しました。
�どのようなエネルギーを選択するのか、今、私たちは問われています。
地球温暖化という国境を越えた環境破壊が進む時代に生きる私たちは、私たち自身の生活が環境破壊につながるというジレンマに直面しています。

このジレンマを解く道はないのか、とこれから作る作品で改めて問いかけたいのです。
構造的な環境破壊を根本から見直し、新しいエネルギーの作り方、使い方を探りながら社会のシステムそのものをシフトしていかなければ未来がないことを多くの人が理解し始めています。�
ではどのようなエネルギーに、社会に、どうやってシフトしていけばいいのでしょうか?

私はそのヒントがスウェーデンにあるのではないか、と注目してみました。
�スウェーデンは脱原発を国民投票で決め、2020年までに石油にも依存しない社会づくりをめざしています。�実はエネルギーをシフトする背景には民主主義や情報の透明性、そして人権意識の高さがあることが見えてきました。スウェーデンはCO2を削減しながらゆるやかながらも経済成長を続け、質の高い福祉を実現しています。�
日本とスウェーデンの違いはいったいどこにあるのでしょうか? ��

目下、山口県上関町で新たな原子力発電所の建設計画が進められています。
�この原発は瀬戸内海の入り口にある美しい湾を埋め立てて建設されます。この原発予定地の真向かいに位置する祝島の人々は建設に26年間、反対してきました。
�しかし、島民の思いとはうらはらに計画は進んでいます。埋め立て予定地、田ノ浦は海底から淡水が湧く多様な生物の楽園です。祝島の漁師にとっても最高の漁場です。
�祝島の人々の暮らしが持続可能でなければ、私たち自身もまた、持続可能ではありません。

「持続可能」という言葉は実に多様な意味を含んでいます。�
その中でも私が最も大切だと考えるのは自然の法則に逆らわないということです。
今回の作品で表現し、伝えたいと思っているのは普段私たちが見過ごしている自然循環の大きな力です。それを敵にするのではなく、共に生きるという感覚です。
�実は、私たちの先人たちがそうやって生きて、1000年も2000年も文化や地域を持続させてきたのです。その生き方を再発見し、現代のテクノロジーと共に生かしてゆくという課題があります。それが、私たちの持続可能で安心できる未来のイメージとなるのではないか、という予感がしています。
�一方で絶望的とも思える現実を直視しながら、もう一方で今、存在する可能性と希望を、それがたとえどんなに小さくともあきらめない、そんな眼差しを持ってこの映画を制作したいと望んでいます。

この映画は旅するカメラの記録です。
�まったくかけ離れた場所で生きる人間の営みを一本の映画にすることで私たちがこれからどうしたらいいのか、見えてくるのではないかと期待しています。社会をシフトする人間のエネルギーやネットワークが生れるためのメディアになりたいと思っています。

監督 鎌仲ひとみ

音楽夜噺

響き床ターキッシュロマWSでお世話になります
関口義人さん主催のイベント
音楽夜噺100回最終回が土曜日大盛況にて終了しました。
"トルコにはじまり、トルコで終わる"を最後のテーマに
関口さん選抜による、トルコ音楽アナトリアンリューヤの演奏で踊らせていただきました。
20160712003521aa3.jpg

201607120035228f6.jpg

20160712003527542.jpg


たくさんの学びがあり、
そしてよい出逢いがあり、再会があり
関口さん、Neseさんをはじめ
バンドリーダー海沼さん、
出演者の方々に感謝いたします。

また、ご来場いただいた友人の皆んな、生徒さん、ありがとうございました!
新潟から駆けつけてくれた生徒さんまで、感謝!たくさんパワーもらいました!!


世界ツアーでご多忙のクラリネット奏者大熊ワタルさんには出番前にとても貴重なアドバイスをいただきました。
まねしてまねしてまねし抜いた先にあるものは、自分自身。。
これからも
ターキッシュロマダンスを学びながら
先にある自分を探し続けます。

関口さん選抜の豪華奏者による
アナトリアンリューヤの生演奏は
本当に素晴らしかった!!

関口さん、大変お世話になりました。
そしてお疲れ様です。
秋のトルコ本出版、楽しみにしております!

Neseさん、たくさんのダンスのご指導を
ありがとうございました!!
20160712003845976.jpg

秋、Neseさんの師であるSema Yuldiz来日
岐阜にてオーガナイズされるNeseさんの元へ。。
また楽しみにしています。

秋〜冬には、響き床での4度目となるWSも
予定しております。
乞うご期待ください。
20160712003844c06.jpg
201607120038428f5.jpg
20160712003846587.jpg
20160712003525c7d.jpg
201607120043203a8.jpg

スルクレパーティご報告

第2回スルクレパーティ!!
ご参加頂いた皆様、誠にありがとうございました!
201606271523107ed.jpg
NeseさんのWSを学んだ方々が
ダンスにエントリーしてくださいました。
トップバッターはManamiさん。
大胆さと若さのエネルギーいっぱいのYokoさん!
20160627153407b57.jpg
可憐でしなやかなManamiさん。吉田兄弟の曲!
20160627153409cbe.jpg

今回初めてお会いするMarikaさん。
グリーンのスパニッシュなスカーフが、大人のオーラを放っていらっしゃいました。
想像通り、迫力の存在感ある踊りを魅せていただきました。



今回も、関口トークタイム!
集まった男女から、質問に合う関口先生。
現役の大学講師でいらっしゃるので、まるで授業のような時間でした!
ダンサーだけでなく、もとピースボート員ママさんから、ミュージシャンまで
幅広く集まっていただきました。

20160627153406b67.jpg

201606271534057fb.jpg

ブログで載せていた、イベントに合わせて作っていた謎の木工は
受付と、バーカウンターになったのです!まだ未完成ですが、なんとか間に合いました♩
カウンターのMさん。バーテンダーとしてお手伝いいただきました!ありがとう!
201606271534030f3.jpg

20160627153506b86.jpg

今回のスルクレパーティのディナーは
トルコ風ワンプレート!
20160627152315e5d.jpg
爽やかリモーンのナッツライス&とりもものプラムソース
サラダ、ポテトフライ
20160627152313395.jpg

そしてなんと、
ベリーダンス界の大御所
Chisako様がまさかの登場!
響き床で、ショー!
感激鳥肌状態でした。
若い頃から、Chisakoさんの活躍を拝んでおりましたが
あのエモーショナルで魅惑的な踊りは、唯一無二です!


今回二回目のSaoさん!
もう、引き込まれてぐるぐるにされてしまうほどのおどりです。
高嶺の花のように、そして情熱溢れる瞬間でした。
20160627153510577.jpg

トリのスペシャルゲストNeseさん
魅入ってしまって、写真が、、、、ない
ブレてる!

ほどの、お方です。
ファンの皆様、ごめんなさい。
わたしもNeseさんの世界に引き込まれて帰ってこられませんでした。
言葉では表現できませんが
これほど、憑依して圧倒させてしまうベリーダンサーは他にいらっしゃるでしょうか?
尊敬してやまないダンサーです。
これからもこの目で観続けていたいと思いましたし
響き床という小さなこの空間にいてくださることに
大きな感謝でいっぱいです。

201606271535121e9.jpg

そして二次会へ、、、
途中、シャルキィロマのハッカイさん、WS恒例のご近所ビズリーちゃんも加わり
和やかな宴が続きました!
20160627162122807.jpg

201606271622420b0.jpg

20160627162240d52.jpg

20160627162242095.jpg


今回、WS、パーティを通して
素敵な方々とまた繋がれたこと、そして皆様にたくさんの愛を頂いたことに感謝しながら
今後はもっと精進して
響き床で様々な交流を繋げていきたいと思います。

どうぞ、よろしくお願いいたします。
| HOME | NEXT

Calendar

S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
08« 2016/09 »10

響き床 hibikidoko

東京都西東京市富士町6-6-13 TEL/FAX 042-455-8503 hibikidoko@gmail.com

響き床

Author:響き床

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する
PageTop▲