スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第一回 響寄席

第一回 落語家瀧川鯉ん一門 響寄席
土曜日14:30〜開催されました。
ご来場ありがとうございました。


この日、柳沢駅近くにある駄菓子屋で、多目的スペースにもなっている
オーナー中村してのお店『ヤギサワベース』で落語を学ぶ、小学生グループ6名もご参加され、賑やかに始まりました!
鯉んさんの弟弟子でもある瀧川あまぐ鯉さんの一席から始まり、

20170325194744a43.jpg

お次は
子供達の初落語。滑舌を鍛えてくれるじゅげむの早口言葉。
みんな、立派に発表してくれました!

2017032519474701d.jpg

20170325194749cd4.jpg

20170325194750874.jpg

20170325194752637.jpg

そして!鯉んさんの一席は「時蕎麦」。

201703251947541f7.jpg
201703251947536c8.jpg
20170325194756fa3.jpg

どきどきあり、笑いあり、大爆笑あり、、、
落語初心者や、お子様にもわかりやすく、
素晴らしい落語を聴かせてくださいました。

鯉んさん、ありがとうございました!

さて!次回は、5月に二本!
⚫️5/9火 14:30開場
20170329095719702.jpg

⚫️5/26金 19:30開場
2017032909572196e.jpg

どうぞよろしくお願いいたします。

鯉んさん、師匠鯉昇氏と、保谷こもれびホールで寄席もあります!
20170325194758cc0.jpg

20170325194801ed7.jpg
スポンサーサイト

ターキッシュイベント続く。。💕

響き床と、ジプシー研究家関口義人氏との主催イベント
『トルコ音楽とターキッシュダンスの新時代』が3/12に行われました。

前日より岐阜のターキッシュダンサーNeseさんのワークショップを2日間の大盛況を終え、その後、表参道D's Medeterranian kitchenへ移動。
イベントではベリーダンサーChisakoさんのご婚約御祝いも取り行われ
たくさんのお客様がターキッシュダンスとセレモニーにいらしてくださいました。

少女のようなキュートさとお姉様の安定感をお持ちのNeseさん
いつもワークショップ、ショーをありがとうございます。
ご本人にしか表現できない魂レベルのおどりに圧巻でした。
私自身も学び続けて2年となりますが、Neseの世界観に心底憧れますー。
今後もNeseフアン、生徒さん方々のために、自身のためにw
東京でのご活躍のサポートをさせていただきます。

またChisakoさん❤️Shinyaさん、ご婚約おめでとうございます。
Chisakoさんの舞は、純白のベールに包まれた聖なる舞でした。
放つものすべてが夢の世界、愛の世界でした。
エジプシャンダンサーとして第一線に立つChisakoさんは昔から大フアンでしたが、この日観た印象は今までのものと全く違うものでした。
幸せを手にした花嫁のChisakoさんを観ることができてとても幸せでした。。。
会場にいる皆さんもそう思われたかと思います。。

トルコ生演奏にはクレズマークラリネット奏者の大熊ワタル氏
トルコ音楽に精通するダルブッカ伊藤アツ志氏
インド古典からトルコ音楽へヴァイオリン脇田輝氏
日本で数少ないカーヌーン奏者鈴木未知子氏
贅沢な全編トルコ生演奏、さらにダンサーの曲をアレンジしてくださり、ありがとうございました。感激いたしました。

また、Saoさん、茉莉花さん、わたしVesmaによるPembe Maviの即興劇は
これまでの音源での3人振付を、生演奏で即興的にアレンジして頂きました。
踊り手のタイミングに合わせた効果音や、変化ある展開を作って頂き
アクションを鮮明に表現すること、即興音楽の中にある即興ダンスを勉強させて頂きました。生演奏の迫力は本当にすばらしかったです。感謝いたします。

そして
オーガナイザー、トルコ音楽には日本で一番お詳しいであろう関口義人氏
毎回、スペシャルな企画をプロデュースしていただき
格別に感謝いたします。

4/1は西日暮里アルハムブラにて
関口氏企画『アナトリアの喧騒』まで一週間。
本日は打ち合わせで現場に行きましたが
とにかく豪華なレストラン!お食事を楽しみながら、ショーを観るためにつくられた素晴らしい会場でした。
アルハムブラで有名な飴谷氏は本格的な照明、PAを担当されるとのことで
彼のワークが非常に楽しみです!

自身がプロデュースするKongarayaの初のファッションショーも開催です。
1部の最後に12分間、お楽しみください。
Model/
谷澤智文、MASA、Elda、Vizry、Mashiro、Shoshobey!!!!!
音楽/
谷澤智文 http://tnzwtmfm.net








20170325043459b0c.jpg
20170325043458faf.jpg
20170325043455229.jpg
2017032504345395a.jpg
20170325042840d85.jpg
201703250428384ba.jpg
201703170009203a6.jpg
20170317000924d1f.jpg

2017NeseWS

恒例の響き床主催ターキッシュダンサーNeseとジプシー研究家関口義人のワークショップ
大盛況にて無事終了いたしました。
今回二日間ほぼ満員のご参加をいただき、
たくさんの良き出逢いの中、皆さんとNese先生のダンスをシェアしました。
レッスンは
ターキッシュロマ9拍子基礎/振付、ターキッシュクラシックオリエンタル振付の3レッスン。

前回参加されたリピーターも多数
Neseさんに習いたくて、東京だけでなく地方からも数名いらっしゃられ
人気と知名度が益々高まっていることを実感しました。

20170316012121afe.jpg
201703160121200fd.jpg
20170316012122fd6.jpg
20170316012122ca4.jpg
20170316012124061.jpg
20170316012127b71.jpg
恒例の関口さんのジプシーレクチャー。
ご本人は、僕の話は聞きたい人いるのかなぁ、なんて毎度仰られますが
皆さん、真剣に一語一句逃さず聞いておられました。
WS後もジプシーダンスに関する質問がさらにあり
トルコ音楽で踊るダンサー、ジプシーを踊るダンサーにとって
有意義な座学となりました。
昨年10月に発売された彼の新刊『トルコ音楽の700年』

20170316235339734.jpg

Neseのソウルフルな踊りは、一緒に踊るだけで
新たな自分を発見できる、
一度Neseロマステップを学ぶと病みつきになる。。
そんなNeseWSは今後も定期的に開催!次回は7月の予定です。

毎回、ご参加いただく皆さま、
そして今回新しく出逢えた皆さま、
ありがとうございました。

また、お忙しい中岐阜よりいらしていただく
ターキッシュダンサーNeseさん
私たちに本物を学ばせてくださる関口さん
ありがとうございます!

4/1は西日暮里アルハンブラにてNeseショー!
ついでに、私がプロデュースするKongarayaのファッションショーと出店もあります。

どうぞよろしくお願い致します。

201703170009203a6.jpg
20170317000924d1f.jpg

木歌Live

西東京市に移り、三度目の響き床ライヴ。
今回はどのようなmoccaがみれるのか、期待に胸を膨らませて。。。
17190805_1075970839171517_2959777464319778171_n.jpg
晴天の日曜日の昼下がり。moccaのVoice WSにわたしも参加しました。
彼女の肩書きはvoice WSガイド。
そう、うたをうたうためのトレーニングではなく、
自分が持ち合わせた声を意識させ、声をだす心地よさを教えてくれる、そんなWSだったのです。
冒頭から、気の出入り口チャクラに向けて声を出していく。
チャクラを意識すると、徐々に体に筒状のサウンドホールのようなものができ、自分の声で体に響く感じがしてきて
、きもちいい。
そこからは、喜怒哀楽の感情をイメージしながら、
体に響く声を自由に、無限に出して解放されていった。
あっという間の90分。
音楽とか、歌い手とか関係なく、知ってヨカッタWS。
『意識的に響かせる自分の声」をすきになりました。
自分を見つめるいい時間。
そんなガイドをしてくれる声のスペシャリストmoccaに感謝です。

17155529_1076021035833164_2344917617073266409_n-1.jpg

16995945_1075970845838183_2504832432571219783_n.jpg
さて、夕方からはmoccaのLiveがスタート。
17156204_1075970849171516_2898935233505191999_n.jpg

17155539_1075970842504850_4191629275087391566_n.jpg

17191240_1076021029166498_1544824948652301851_n.jpg

感謝と祈りをまぶしく感じる、よい時間でした。
考えてみたら、もう10年以上の付き合いになるmoccaの
このあたたかな美しさにいままでどれだけ癒されてきたか。
感謝です。ありがとう。
17103510_1075970912504843_7954551265137082021_n.jpg
お越しいただいた皆様、いい出逢いと、再会に感謝です。
ここに来てくださって、本当にありがとうございます。

また次回のmoccaのliveでお会いしましょう。


photo by 兵頭氏 thaks!
| HOME |

Calendar

S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
02« 2017/03 »04

響き床 hibikidoko

東京都西東京市富士町6-6-13 TEL/FAX 042-455-8503 hibikidoko@gmail.com

響き床

Author:響き床

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する
PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。