FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

響き・極みliveを終えて

20180313154506d21.jpeg
今回ライヴを終えて、
このきもちを
いらしてくださった皆様、読んでくださる皆様に
上手く伝えられるか
文才も、会話力もない響き床の管理人で申し訳ありませんが
精一杯想いを伝えたいです。


トランペッター渡辺隆雄さん企画第三弾『響き・極み』
コントラバス吉野弘志さん
チェロ四家卯大さんをお迎えして‥
前回ブログでもお伝えした通り、パーカッションのないこの企みに
どんなライヴになるのか、期待と不安(踊り手だけです不安なのは、、)待ち遠しかったです。
2018031315444229c.jpeg

半月前のリハ、当日リハは
一曲一曲丁寧に、綿密な打ち合わせをして完成していきました。
3つの異なる楽器音色は想像以上に立体的で厚みも重みも感じられ
様々な角度から、トランペット、ベース、チェロの音が編み込まれていきました。
パーカッションがないという不安要素は消え
むしろ、感覚が研ぎ澄まされ、からだにリズムが聴こえるようになる快感。
踊ることで、3つの楽器にはないものを加えられた気もしました。
聴いていた方々もきっと自分だけのものを感じていらっしゃったのだと思います。
それこそが、渡辺さんの今回のテーマ
伝わる何かを感じ取ってくれたら、、という想いでした。

3/11
この日から、たくさんことが変わってしまいました。
7年経ち、わたしはなにができたのでしょうか。
目の前の日常をこなす日々にはしたくない。
あの日から心の片隅に必ずあること
生きる価値はなんなんだろうか。
子供の頃味わったことは自分の内部に染み込んでいる。
完璧な人間なんていない。



踊ることはわたしの全てを表すもの。
終わりなく。

音楽は素晴らしい。
その奏者の想いが音色に込められて
伝導し、ひとをこころを繋いでいく。
その果てしない表現の中で踊れる喜び、聴く喜びを
常に感じています。
喜び、、苦しみ、人生、、
あらゆることに意味を込めたい

この日、3人の素晴らしい奏者の方々とご一緒できたことに
感謝いたします。

そして
ご来場いただきましたたくさんの皆様
スタッフKさん、狸店主
本当にありがとうございました。

20180313153604595.jpeg

20180313153801f7b.jpeg

201803131544185e7.jpeg

20180313154520849.jpeg201803131545116ec.jpeg

20180313154459852.jpeg

20180313154453650.jpeg


20180313154500115.jpeg

20180314004346e49.jpeg

スポンサーサイト
『HARUヨガ』 春の体験会を終えて | HOME | 3/11日曜日 響き・極みライヴ!!

COMMENT

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |

Calendar

S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
09« 2018/10 »11

響き床 hibikidoko

東京都西東京市富士町6-6-13 TEL/FAX 042-455-8503 hibikidoko@gmail.com

響き床

Author:響き床

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する
PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。